ナイトブラの基礎知識

中学生のおっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法を丁寧に解説!

ナイトブラ子
ナイトブラ子
博士~最近、中学生の妹が胸を気にしだしたみたいなんですけど…周りの子が妹より大きいみたいで…。そもそも、おっぱい(胸)はいつから大きくなるものなんですか?
博士
博士
実は年齢では断言できないんです。バストの成長スピードにも個人差がありますし、これから大きくなると思うので、それほど気にしなくても大丈夫ですよ♪

ただ、年頃がら「周りの子と比べてバストが小さいのが気になる…」「おっぱい(胸)の話をするのが恥ずかしい…」といった悩みを抱えている子も少なからずいますよね。

そこで今回は、中学生のおっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法をご紹介していきます。バストに悩みを抱えている場合は、よかったら参考にしてみてくださいね。

そもそも中学生でおっぱい(胸)のサイズは大きくなるの?

ここでは、中学生でおっぱい(胸)のサイズが大きくなるのかについて解説していきます。「私だけ胸が小さくて…」なんて悩んでいる子もいるかと思います。まずは、中学生のバストがどういった状態なのかを見ていきましょう。

1、中学生は大人のバストに成長している段階!

中学生のバストはまさに大人のバストに成長している段階と言えます。上の画像はバストの成長過程を表した画像です。

まず、バストが成長していく過程として、生理が始まる1年くらい前からバストに変化が現れます。そして、生理をむかえてから3年くらいで大人のバストへと成長していきます。

生理が始まる平均年齢は、10~15歳の間と言われており、ちょうど小学校の高学年から中学校の時期にあたります。

具体的なバストの変化としては、乳房周辺がふくらみ始め、そのふくらみが横に広がり、最終的には丸く、立体的に変化していきます。

このように、中学生のバストはこれから大きくなることが期待できますよ♪

参考:ワコール探検隊

2、中学生だからこそおっぱい(胸)に良い習慣を送ることが大切!

中学生にとってもっとも重要なことは、おっぱい(胸)の成長を妨げないことです。先ほどの1でご説明した通り、中学生という時期はバストが成長している段階なので、特別何もしなくてもバストに変化は現れます。

でも逆に言えば、バストに変化が現れる大切な時期だからこそ、バストに良い習慣を送る必要があります!

バストにあまり良くないことを繰り返していると、成長のスピードが遅くなったり止まってしまったりする可能性があるからです。

では、中学生でもできるおっぱい(胸)に良い習慣とは具体的にどういったことをすれば良いのでしょうか?

次からは、中学生が押さえておきたい、おっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法をご紹介していきますね。

【簡単】中学生でもおっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法!

ここでは、中学生でも簡単にできるおっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法をご紹介していきます。中学生でも無理なくできるので、よかったら参考にしてみてくださいね。

1、バランスの良い食事でバストに栄養を与える!

栄養素 食材 働き
大豆イソフラボン 豆乳・納豆・豆腐・きなこなど エストロゲン(女性ホルモン)に似た作用あり。乳房の発達だけでなく皮膚・骨・筋肉・脳・自律神経などに働く。
ボロン キャベツ・リンゴ・ブドウ・ナッツ・海藻類など エストロゲンの分泌を助ける。
タンパク質・アミノ酸 鶏肉・豚肉・牛肉・魚など タンパク質は筋肉や血・骨・女性ホルモンの分泌を促し、アミノ酸はタンパク質の原料としてエネルギーの源になる。
ビタミンE カボチャ・アボカドなど 血液循環をサポート。抗酸化作用や抗ストレス作用あり。

バストが成長段階にある中学生だからこそ、しっかりとバストに効果的な栄養を摂取することが大切です。

上の表は、バストに良い栄養素・食べ物・効果をまとめた表です。中でも豆乳や納豆などに含まれている大豆イソフラボンはバストアップが期待できる栄養素として知られています。

ただし、大豆イソフラボンがバストに良いからといって、そればかり摂るのは効果的とは言えません。そのため、できるだけ偏りがないようにバランスの良い食事を摂るようにしましょう。

参考:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A

2、バストマッサージで乳腺を刺激する!

  1. マッサージを行う際はクリームを使うようにする
  2. バスト周辺以外は普通のクリームで行う
  3. まずは手首から腕を通ってバストに流す
  4. お腹や腰のお肉も下から上にバストに向けて流す
  5. 背中から脇を通ってヤマを描くようにバストに流す
  6. バスト周辺は外から内に円を描くようにマッサージをする
  7. 力を入れないように優しくマッサージをすることを意識する

バストアップマッサージを行うことでバスト周辺の血流やリンパの流れを良くしたり、乳腺を刺激することができます。慣れれば簡単にできるので、よかったらお風呂上りのついでにマッサージしてみてくださいね。

参考までに下記に、てんちむさんが実際に行っているマッサージ方法の動画を載せておきますね。てんちむさんは「モテフィット」ナイトブラの監修をしたり、自身もAからDカップにサイズアップした実績があるので何かと参考になる点があるかと思いますよ。

ちなみにバストをマッサージする際は、バストを傷つけないように専用のクリームでマッサージするようにしてくださいね。

3、筋トレ(ストレッチ・体操)でバストトップを上げる!

  1. 空手の突きをするような感じで、引手の掌を上に向けて脇の真下に持ってくる(脇をしっかりしめて肘を後ろに突き出し胸を張るイメージ)
  2. 頭の位置を後ろ、そして上に引っ張られたようなイメージで頭の位置を高くする
  3. 引手をした状態からひじを中心に親指を外側(手前)に広げる

簡単な筋トレ(ストレッチ・体操)をすることで、バストの位置を上げて大きく見せることができます。

中には運動が苦手という人もいるかと思いますが、この筋トレ(ストレッチ・体操)は運動が苦手でも無理なく簡単に行えるので難しくないですよ♪

簡単に言うと、背筋を伸ばして胸を張る!そんなトレーニングです。中学生は、長い時間イスに座って授業を受けるので、姿勢が悪くなりがちですよね。

たった数分で簡単にできる筋トレ(ストレッチ・体操)で姿勢を良くしていきましょう。以下に詳しく解説してくれている動画を載せておくので、よかったら参考にしてみてくださいね。

4、自分のバストの状態に合ったブラを着用する!

自分のバストの状態に合ったブラを着用しましょう。自分のバストの状態に合ったブラを着けると言うのは何も中学生に限った話ではありません。

バストに合っていないブラだとバストの成長の妨げになる可能性が高いからです。もちろん、きつすぎるのも、緩すぎるのも良くありません。

また、中学生だとバストが成長段階のため、まだバストがかたい可能性があります。バストがまだ大人のバストになりきっていない状態で大人用のブラをするのは好ましくありません…。

もし、まだバストの状態が柔らかく立体的でふっくらした大人のバストではない場合は、きちんと現段階のバストに合ったジュニア用のブラを着用するようにしましょう。

よかったらブラ選びチャートや下記の「中学生のおっぱい(胸)のサイズの正しい測り方の5つのポイントを解説!」もチェックしてみてくださいね。

5、就寝時はナイトブラを着ける!

就寝時のバストサポート 働き
ナイトブラ
  • バストの横流れの防止
  • 快適な睡眠のサポート
  • バストアップや育乳のサポート
ワイヤー入りブラ
  • バストの下垂をサポート
  • バストをきれいに魅せる
  • バストラインを上げる

中学生には必須ではありませんが、バストが柔らかく立体感があるような大人のバストに近い状態の場合、ナイトブラの着用をおすすめします。

就寝時にノーブラで過ごすという人も少なくはないですよね。就寝時は無意識のうちに寝返りをすることもあり、胸が無防備な状態ではバストがいろんな方向に動くため安定しません。

また、寝方によってはバストが潰れたり、離れ乳や垂れ乳の原因にもなってしまいます。ナイトブラは、そんな就寝時のバストをしっかりと朝までサポートしてくれますし、胸に安定感が増すことで、睡眠の質も良くなりますよ。

以下の記事では、中学生にもピッタリでおすすめのナイトブラをご紹介しているので、よかったら合わせて見てみてくださいね♪

あわせて読みたい
しまむらや安いものも!中学生必見のナイトブラおすすめランキング5選! 中学生におすすめのナイトブラランキングはこちら 中学生にぴったりのナイトブラを選ぶための3つのポイント! こ...

参考:ワコールとオムロンヘルスケアレポート

6、質の良い睡眠で成長ホルモンをしっかりと分泌させる!

バストアップのためには、質の良い睡眠を取ることが重要です。質の良い睡眠を取ることで、寝ている間に成長ホルモンがしっかりと分泌されるからです。成長ホルモンは身長を伸ばすことはもちろん、バストの発達や体の修復をするといった働きがあり、寝ている間にしか分泌されません。

ちなみに、思春期にあたる中学生の時期の成長ホルモンの分泌量は多く、思春期後半にかけて分泌量は約2倍になると言われています。

さらに押さえておきたいのが、成長ホルモンが最も多く分泌されるのは眠りに入って30~60分でくる最初のノンレム睡眠時ということです。

このノンレム睡眠時に成長ホルモンをしっかりと分泌させるためにも、できるだけ規則正しい生活を送り、早寝早起きを心がけましょう。また、「就寝時間の2時間前には食事を済ませておく」「就寝前にスマホやパソコンを操作しない」なども意識してみてくださいね。

参考:生活の知恵をもとめてe-doctor営業サプリ

【絶対NG】中学生のおっぱい(胸)を小さくする悪い習慣を3つご紹介!

ここでは、バストの成長を妨げてしまう絶対NGな習慣を3つご紹介していきます。バストが成長期の中学生だからこそ、おっぱい(胸)が小さくなってしまいかねない習慣はできるだけ避けるようにしてくださいね。以下の習慣が当てはまっていないかチェックしてみてください。

1、猫背で体が丸まっている…

猫背はおっぱいが小さくなる原因になります。意外だったかもしれませんが、上の画像の姿勢を比べると一目瞭然だと思います。左側の女性は背中が丸まって、肩が前に出てしまってバストの位置が下がっていることがわかります。

肩が前に出ることで、バスト周辺を圧迫するため血流やリンパの流れも悪くなってしまいます。また、猫背が続くと、そのままバストが垂れさがっていってしまいますし、肩こりになったり、お腹が出たり、腕や脚も太りやすくなります。

スマホやパソコン利用で、知らず知らずのうちに猫背になってしまっていることが多いので、背筋を伸ばして姿勢を良くすることを意識して、日々ストレッチや筋トレなどを習慣化していきましょう。

参考:ガールズばでなび

2、ファストフード・コンビニ・インスタント食品などが多い食生活…

バストを大きくするには栄養をしっかりと与えてあげることが大切ですが、反対も同じように食生活によっては、バストだけでなく健康にも悪影響を与えてしまいかねないので注意しましょう。

具体的に言うと、ファストフードやコンビニの食べ物・インスタント食品といったものです。上記の食べ物は、酸化した油が使われていたり、添加物がたくさん含まれていたり、塩分過多などもあり体にとって良いものではないことは確かです。

こういったファストフードが多い食生活だと成長ホルモンの分泌が低下し、バストが小さくなってしまう可能性が高いので要注意です。

参考:東京美容外科

3、食事制限のダイエット…

そもそも中学生の成長期にダイエットをすること自体絶対に避けましょう。周りの目が気になりがちなのはわかりますが、この時期に食事制限をしてダイエットをすることは成長の妨げになってしまいますし、仮に体重は落とせてもバストが小さくなってしまう可能性が高いからです。

胸の大半は脂肪で構成されているため、栄養が足りていないとバストが小さくなってしまうのも当然です。その結果、痩せたのに貧相な体になってしまうことになりかねません。

また、無理なダイエットは健康にも悪影響を与えてしまいます。ストレスを感じやすくなったり、無月経になって女性ホルモンの分泌が正常に行われなくなるといったケースもあるので注意してくださいね。

参考:元気に育て!すくすくぽけっと

ちなみに中学生のおっぱい(胸)のサイズ平均を調べてみました!平均サイズはA~Bカップ!

平均バストサイズ 平均カップ数
中1 78.3cm
中2 80.2cm A~B
中3 82.2cm

中学生のバストの平均サイズはA~Bカップと言われています。小学校から上がったばかりの中学1年生ではAカップがほとんどで、中学3年生ともなるとBカップくらいになります。

ちなみに胸囲の平均サイズは、13歳…78.3cm・14歳…80.2cm・15歳…82.2cmで中学1年生と3年生では結構差がありますね。

ただ、もちろんこれは1種のデータにすぎず、この数値よりも大きい子もいれば小さい子もいます。実際、地域によっても平均サイズが結構異なるみたいですしね。

全体的に小さいと感じるかもしれませんが、そもそも中学生のバストはまだまだ成長段階なので、このくらいのサイズでも不思議ではありません。今現在バストサイズが小さくても悩む必要はありませんし、これからバストに良い生活習慣を送ることで、バストアップも夢ではありませんよ♪

参考:ブラ選び研究所

中学生のおっぱい(胸)のサイズの正しい測り方の5つのポイントを解説!

ここでは、おっぱい(胸)のサイズの正しい測り方について5つのポイントをご紹介していきます。5つのポイントを上から下まで見てもらうと、正しい測り方が理解できるようにまとめています。

中学生くらいから初めてブラをし始める子が増えるので、よかったらバストの正しい測り方をチェックしてみてくださいね。

1、バストを測る際は薄着・メジャー・鏡を準備!

バストを測る方法は人に測ってもらう方法と自分で測る方法の2種類ありますが、どちらにしても、まずはメジャー・鏡・薄着のシャツなどを用意します。

メジャーは体に巻き付けるので、金具が付いていない柔らかいタイプだと安心です。鏡は全身が映るタイプだと姿勢の確認や、メジャーの位置の確認ができるので便利ですよ。

そして、薄着のアイテムに関しては裸で直接測るよりも測りやすくなるので、薄着のTシャツやタンクトップなどを着てみてくださいね。

下記にわかりやすい動画を載せておいたので、よかったら参考にしてみてくださいね。動画を一通り見ていただくと正しい測り方がわかるようになっていますよ。

参考:バストの測り方~ブラジャーのサイズを調べましょう~

2、測る場所はトップバストとアンダーバスト!

バストサイズを測る場所は、トップバストとアンダーバストです。トップバストとはバストのふくらみの一番高い部分を指し、アンダーバストは胸のふくらみのすぐ下の部分を指します。

誰か人に測ってもらう時は、特に問題ないですが、一人でサイズを測る場合は少し難しく感じるかもしれません。一人で測る場合は、鏡に対して横向きに立つと測りやすくなるので、ぜひやってみてくださいね。

参考:バストの測り方~ブラジャーのサイズを調べましょう~

3、採寸する際は背筋を伸ばしてメジャーを正しく使う!

  1. リラックスして背筋を伸ばして鏡に対して横向きに立つ
  2. 背中からメジャーを前に回してバストの前で交差させる
  3. きつすぎず、緩すぎないように注意して測る

バストを採寸する際は、姿勢に気をつけ正しくメジャーを使うように意識しましょう。まず、リラックスして背筋を伸ばして鏡に対して横向きに立ちましょう。

横向きの方が、採寸が初めての中学生でもやりやすいと思います。そして、実際にメジャーを使う際は、背中からメジャーを前に回してバストの前で交差させて測るようにしましょう。

その際、メジャーが床と平行になっているか、曲がっていないか、背中が丸まっていないか、きつく交差していないか、反対に緩すぎないかなどをチェックしてください。トップバストが測れたら、忘れないようにサイズをメモしておき、同じ要領でアンダーバストも測っていきましょう。

4、トップ・アンダーバストの数値の差からカップサイズを確認する!

カップ数 大きさ
A 9.0~11.0㎝
B 11.5~13.5㎝
C 14.0~16.0㎝
D 16.5~18.5㎝
E 19.0~21.0㎝
F 21.5~23.5㎝

トップ・アンダーバストを測って出た数値からカップサイズを出していきます。カップサイズは、トップサイズからアンダーバストを引いてください。つまり、式にすると「トップバストーアンダーバスト=カップサイズ」ということになります。

例えばトップバストが83㎝でアンダーバストが71㎝だった場合は、差は12cmでBカップということになります。

5、ブラのアンダーサイズ表示は5cmごとになっている!

アンダーサイズ ブラのアンダーサイズ
62.5~67.5㎝ 65
67.5~72.5㎝ 70
72.5~77.5㎝ 75
77.5~82.5㎝ 80
82.5~87.5㎝ 85

最後に、ブラのアンダーサイズをチェックしましょう。ブラのアンダーサイズ表示は5cmごとで決まっています。先ほど測った、アンダーバストサイズから該当のブラのサイズを確認しましょう。

例えば、アンダーバストが71㎝だった場合は、ブラのサイズは70ということになります。よかったら、上記の表に照らし合わせて自分のサイズを確認してみてくださいね。

ちなみに、ワコールのブラサイズナビでは、あなたにピッタリのブラサイズを気軽に調べられますよ。また、サイズがうまく測れるか不安な場合は、直接お店に行って店員さんに採寸してもらうと安心できると思いますよ♪

中学生のおっぱい(胸)に関するよくある質問に回答します!

ここでは、中学生のおっぱい(胸)に関するよくある質問に回答していきます。体が変化していく時期だからこそ、疑問が増えるのは当然ですよね。よかったら、以下を参考に気になる疑問を少しでも解消してみてくださいね。

1、中学生の胸を大きくするのに彼氏に揉んでもらうといいってホント?

胸が大きくなる場合もありますが、あまり期待はできません…。というのも、本当に揉んでもらって胸が大きくなるなら大半の人が巨乳になっているはずです。

しかし、先ほども説明した通り、中学生の平均バストはA~Bカップで日本人女性全体の平均を見てもB~Cカップほどです。ですので、揉んでもらったからといって必ずしもバストが大きくなるわけではありません。

バストに変化が起こる理由を強いて言うなら、好きな彼氏にバストを揉んでもらうことによる女性ホルモンの作用とバストマッサージ効果によるものと考えられます。

ただ、あまり大きな変化は期待できないので、もし本格的にバストアップを目指すなら、他のバストアップに良い方法を試してみてくださいね。

2、中学生で胸がない状態でもバストアップは目指せる?

はい。ただし、急にバストサイズがアップすることは難しいです。特に痩せ型の場合は、脂肪が少ないのでバストに集めるお肉も少ないですよね。

お肉がない状態では、バストに集めてくるのもなかなか難しいからです。ただ、中学生はバストの成長期ですので、これからまさに大きくなっていくと言えます。

この大きくなりやすい時期だからこそ、バストにしっかりと栄養を与えて、バストの成長を妨げないようにしてみてくださいね。

3、中学生で胸がコリコリしていて痛いんですけど、もしかして病気?

いいえ、それは成長期のバストに見られる特徴で病気ではありません。成長期のバストは、かたくコリコリしているので胸を触ったり、走って胸が揺れたりすると痛みがあります。

バストの成長過程として、初経前後でバストがふくらんできた時期から段々バストはかたくなっていきます。そして、バストが丸く立体的になる初経の1年後~3年後の時期にバストが最もかたくなります。

ちなみに、この時期はまだ大人の柔らかいバストになっていないので、大人用のブラをするのはNGです。バストを押さえず優しく包み込んでくれるようなジュニア用のブラをして痛みを軽減してみてくださいね。

参考:ガールズばでなび

4、中学生ですぐにバストアップしたいんですけど何か良い方法はありますか?

確実なものはありません。そもそも、バストアップはすぐに効果を期待するものではありません。バストアップの効果が出るには、どうしてもある程度の期間が必要だからです。

また、バストの成長には個人差があるので、この方法が良いとは断言できません。バストアップに良いとされる方法を総合的に試してみて、自分に最適な方法を見つけることが大切です。最低でも3ヶ月は地道に取り組んでみてくださいね。

5、中学生でバストが大きい人は早く寝ているって本当?

一概には言えませんが、十分な睡眠を取ることはバストにとっても重要なことです。マツコ・デラックスさんと村上信吾さんが出演する「月曜から夜更かし」が調査した「都道府県別の平均バストサイズ」の結果によると、埼玉県だけがAカップで、全国で一番バストサイズが小さいということが判明しました。

理由として考えられているのが、睡眠時間の短さです。埼玉の学生の平均睡眠時間は全国で最も短く、22時前に寝ている人は全体の10%しかいませんでした。

22時から深夜2時は、いわゆる”シンデレラタイム”と呼ばれる時間帯で、女性にとってはとても大事な時間帯と言われていますが、就寝時間に関してはあまり関係ないとの報告も出ています。

ただ、Aカップの女性が深夜0時~1時などの遅めに寝ていたのに対して、Eカップの女性は22時以前に寝ていたという割合が多かったことからも何かしら関連性はあるのかもしれませんね。

まとめ

まとめ
  • 中学生はバストがまさに成長段階
  • バストアップの方法として「食事」「マッサージ」「筋トレ(ストレッチ・体操)」「体型に合ったブラ」「ナイトブラ」「質の良い睡眠」が挙げられる
  • バストアップにNGな習慣は「猫背」「栄養の偏った食生活」「無理なダイエット」
  • 中学生の平均バストサイズはA~Bカップと小さめ
  • 店員さんにサイズを測ってもらうとより正確で安心

今回は、中学生のおっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法を丁寧に解説!についてご紹介しましたがいかがでしたか?

中学生は、まさにバストが成長段階です。個人差はありますが、バストのサイズがアップしやすい時期なので、できるだけ胸に良い習慣を送ることが重要ですよ。

この記事が少しでも、あなたのお役に立てばうれしく思います。ぜひ、バストに良い習慣を送って育乳を目指してみてくださいね。