ナイトブラの基礎知識

【成長の期待大!】高校生のおっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法!

ナイトブラ子
ナイトブラ子
博士~質問なんですけど、ちなみに高校生でもまだおっぱい(胸)は大きくなるんですか?

私の周りの子たちが結構胸があったから当時は焦ってたな…。胸大きくならないかな~って悩んでました…。

博士
博士
そうですね。高校生は、まだまだバストの成長が期待できる時期だと言えますよ。20歳くらいまでは成長ホルモンの分泌量が多いので、現在バストが小さいからといって、それほど心配する必要もないと思います。

でも、放っておいて勝手にバストが大きくなるわけでもないですよね…。そこで、今回は高校生のおっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法をご紹介していきます。

現在高校生の子は、このバストが成長しやすい時期だからこそ、ぜひ育乳を目指して試してみてくださいね。

そもそも高校生でもおっぱい(胸)のサイズは大きくなるの?

ここでは、高校生でもおっぱい(胸)のサイズが大きくなるのかについて解説していきます。「高校生なのにまだ胸が小さいままで…」なんて悩んでいる子もいるかと思いますが、それほど心配しなくても大丈夫ですよ。まずは、高校生のバストは時期的にどういった状態なのかを見ていきましょう。

1、高校生は成長期だからそもそもおっぱい(胸)が大きくなりやすい!

まず、結論から言うと高校生のバストは成長期なのでおっぱい(胸)が大きくなりやすい時期だと言えます。

というのも、思春期の10代は分泌される成長ホルモンの量が多く、特に思春期後半は思春期前と比べると分泌量が約2倍にもなります。成長ホルモンは身長を伸ばすだけでなく、バストの発達や体の修復にも働きます。バストを大きくするには、いかに成長ホルモンをしっかりと分泌できるかが重要なポイントです。

そんな成長ホルモンの分泌量は20歳にはピークを迎えます。一応、成人後も分泌されますが、年齢と共に徐々に低下してしまいます。

ですので、この成長ホルモンの分泌が盛んな時期だからこそ、効率よくバストを育てることが期待できます。

参考:Nordicare AGHD

2、現在小さいおっぱい(胸)でも成長が期待できる!

上記の1で解説した通り、高校生はバストの成長期にあたります。つまり、バストが大きくなりやすい時期なので、現在おっぱい(胸)が小さいからといってそれほど心配する必要はありません。

もちろん、成長には個人差がありますが、高校生ともなると、丸みをおびた大人の女性らしいバストに限りなく近い状態なので、日々バストに良い習慣を行うことでふわっとした魅力的なおっぱい(胸)が期待できますよ。

では、現在おっぱい(胸)が小さい場合は具体的にどういったことをすればバストアップや育乳が期待できるのでしょうか?

次から、高校生が押さえておきたい、おっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法をご紹介していきますね。

【簡単】高校生でもおっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法!

ここでは、高校生でも簡単にできるおっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法をご紹介していきます。現在バストサイズで悩んでいる場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1、食事でバストに栄養を与える!

栄養素 食材 働き
大豆イソフラボン 豆乳・納豆・豆腐・きなこなど エストロゲン(女性ホルモン)に似た作用あり。乳房の発達だけでなく皮膚・骨・筋肉・脳・自律神経などに働く。
ボロン キャベツ・リンゴ・ブドウ・ナッツ・海藻類など エストロゲンの分泌を助ける。
タンパク質・アミノ酸 鶏肉・豚肉・牛肉・魚など タンパク質は筋肉や血・骨・女性ホルモンの分泌を促し、アミノ酸はタンパク質の原料としてエネルギーの源になる。
ビタミンE カボチャ・アボカドなど 血液循環をサポート。抗酸化作用や抗ストレス作用あり。

成長期でバストが発達しやすい高校生だからこそ、しっかりとバストに栄養を与えることで大きな効果が期待できます。

普段の食事からバストに良いとされる食べ物を継続的に摂取するようにしましょう。中でも豆乳や納豆などに含まれている大豆イソフラボンはバストアップが期待できる栄養素として有名です。

ただし、だからといって大豆イソフラボンのみをたくさん摂取していれば良いというわけではありません。摂り過ぎはかえって良くないですし、栄養素の偏りがないように注意してくださいね。

参考:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A

2、バストマッサージで脂肪をバストに集める!

  1. マッサージを行う際はクリームを使うようにする
  2. バスト周辺以外は普通のクリームで行う
  3. まずは手首から腕を通ってバストに流す
  4. お腹や腰のお肉も下から上にバストに向けて流す
  5. 背中から脇を通ってヤマを描くようにバストに流す
  6. バスト周辺は外から内に円を描くようにマッサージをする
  7. 力を入れないように優しくマッサージをすることを意識する

マッサージを行うことで脂肪をバストに集めて大きくすることが期待できます。マッサージをする際は、クリームを使って力を入れすぎないように注意しましょう。

育乳に効果的な専用のクリームでマッサージすることで、女性ホルモンを活性化させたり、バスト周辺のめぐりを良くすることができますよ。

お風呂上りなどで血行が良くなっているときに、ぜひやってみてくださいね。慣れれば短時間で簡単にできると思いますよ。

参考までに下記に、てんちむさんが実際に行っているマッサージ方法の動画も載せておきますね。

てんちむさんは「モテフィット」ナイトブラの監修を行い、自身もA→Dカップにサイズアップした実績があるので、よかったら見てみてくださいね。

3、筋トレ(ストレッチ・体操)でバストトップを上げる!

  1. 空手の突きをするような感じで、引手の掌を上に向けて脇の真下に持ってくる(脇をしっかりしめて肘を後ろに突き出し胸を張るイメージ)
  2. 頭の位置を後ろ、そして上に引っ張られたようなイメージで頭の位置を高くする
  3. 引手をした状態からひじを中心に親指を外側(手前)に広げる

筋トレ(ストレッチ・体操)で上半身の筋肉を鍛えることで、バストトップを上げてきれいなバストに魅せることができます。

筋トレ(ストレッチ・体操)と聞くと複雑で、運動が苦手な方だとなかなか続けていくのが難しそうなイメージがあるかもしれないですが、今回ご紹介するのはとても簡単ですよ。

簡単に言うと、背筋を伸ばして胸を張る!そんなトレーニングです。知らず知らずのうちに猫背になってバスト周辺の血流が悪くなってしまっていることもあるので、しっかりと上半身を鍛えていきましょう。

以下に詳しく解説してくれている動画を載せておくので、よかったら参考にしてみてくださいね。

4、体に合った下着を着用する!

自分の体型に合ったブラの見つけ方
  1. ワイヤーがバストの輪郭(バージスライン)に合っている
  2. 後ろがきちんと床と並行になっている
  3. ストラップが適切な長さになっている

普段着けるブラはきちんと自分の体に合っているものを着用することが大切です。ポイントは、上の項目の通りですので確認してみてくださいね。

自分の体に合ったブラをするというのは一見、当たり前のように思えるかもしれませんが、実は、きちんと体に合ったブラを着用できていない人の割合は多いんです。

ワコールの調査によると自分の体型に合ったブラを着用できていない人の割合はなんと9割もいました。そもそもサイズが合っていないのは論外ですが、それだけでなく「胸とカップの間に隙間ができている」「ストラップが食い込んでいる」「バストがカップからはみ出している」といった状態も高校生の成長期のバストにとって良くありません。

下の「高校生のおっぱい(胸)のサイズの正しい測り方の3つのポイントを解説!」では正しいサイズの測り方について解説していますが、より正確に自分のサイズ、そして自分に合ったブラを着用したい場合は、お店で店員さんにサイズを測ってもらうと安心ですよ。

参考:ブラジャーに関する4つの調査結果

5、就寝時はナイトブラを着ける!

就寝時のバストサポート 働き
ナイトブラ
  • バストの横流れの防止
  • 快適な睡眠のサポート
  • バストアップや育乳のサポート
ワイヤー入りブラ
  • バストの下垂をサポート
  • バストをきれいに魅せる
  • バストラインを上げる

就寝時にはナイトブラを着用することをおすすめします。就寝時はバストが横に流れやすく、バストダウンにつながるからです。

ケアせずにそのまま続けていると、将来バストの型崩れだけでなく、バストを支えるクーパー靭帯にも負担をかけてしまいます。クーパー靭帯が伸びたり、切れたりしてバストが垂れてしまうと、もう元には戻りません。

ちなみに、就寝時にノーブラやカップ付きインナーで寝ている人の割合は約7割ほどだそうですが、ノーブラやカップ付きインナーでは、しっかりとバストをサポートすることができないので注意してくださいね。

実はナイトブラにはバストの横流れ防止だけでなく、快適な睡眠をサポートする働きがあります。実際にワコールの調査結果によると、ナイトブラ着用で寝つきにかかる時間が短縮し、睡眠の質が向上したようです。

以下の記事では、高校生にもピッタリでおすすめのナイトブラをご紹介しているので、よかったら合わせて見てみてくださいね。

あわせて読みたい
【高校生に最適!】ナイトブラの選び方とおすすめランキングベスト5! 高校生におすすめのナイトブラランキングはこちら 高校生のためのナイトブラ選びの3つのポイント! ここでは、高...

参考:ワコールとオムロンヘルスケアレポート

6、質の良い睡眠で成長ホルモンをしっかりと分泌させる!

バストアップのためには成長ホルモンをしっかりと分泌させることが大切です。成長ホルモンの分泌は、大人の女性らしいバストに近づくことはもちろん、体の修復・美容や健康面にも欠かせません。

成長ホルモンは入眠後3時間以内に分泌され、中でも一番多く分泌されるのは、眠りに入って30~60分でくる最初のノンレム睡眠時です。このノンレム睡眠時に成長ホルモンをしっかりと分泌させためにも、4時間以上の質の良い睡眠を取るようにしましょう。

ちなみに、よく睡眠のゴールデンタイム(22時~26時の間)に寝れば成長ホルモンがたくさん分泌されるといったことを聞きますが、実は寝る時間帯はあまり関係ないとの報告もあるようです。

もちろん、規則正しい早寝早起きができると理想的だと思いますが、肝心なのは寝る時間帯よりも、いかに質の良い睡眠がとれるかということです。ですので、できるだけ「規則正しい生活を送る」「就寝時間の2時間前には食事を済ませておく」「就寝前にスマホを操作しない」などを意識しましょう。

参考:生活の知恵をもとめてe-doctor営業サプリ

【絶対NG】高校生のおっぱい(胸)を小さくする悪い習慣を3つご紹介!

ここでは、バストの成長を妨げてしまう絶対NGな習慣を3つご紹介していきます。たとえ、バストが成長期の高校生と言えども、バストにとって良くない習慣を繰り返しているとおっぱい(胸)が小さくなってしまいかねないので注意してくださいね。

1、猫背で体が丸まっている…

猫背はおっぱいが小さくなる原因になります。姿勢を比べると一目瞭然だと思いますが、肩が前に出てしまってバストが下向きになっていますよね。

猫背が続くと、そのままバストが垂れさがっていってしまいますし、バストダウンだけでなく肩こりや、お腹が出たり、腕や脚も太りやすくなります。

背筋を伸ばして姿勢を良くすることを意識して、ストレッチや筋トレなどで肩の位置も元に戻して猫背を改善していきましょう。

2、睡眠不足が続いている…

バストの成長には十分な睡眠が欠かせません。睡眠の質と量は、女性ホルモンの分泌量に大きく関係するからです。

ですので、女性ホルモンの分泌量が多い女性は、乳腺が発達して脂肪の量が増えることでバストが大きくなります。

睡眠不足が続いてしまうと、女性ホルモンの分泌が正常に行われない可能性があります。できるだけ規則正しい生活を送り、十分な睡眠を取るように心がけましょう。

3、無理なダイエットをしている…

無理なダイエットは絶対に避けましょう。無理なダイエットはバストアップができないだけでなく、健康にも悪影響を与えてしまいます。

高校生ともなると自分の体型が気になりがちですよね。痩せて、可愛くなりたいと思うことはある意味普通かもしれませんが、仮に痩せて理想とする体型を手に入れられたとしても無理なダイエットの結果、体はボロボロの状態です。

ストレスを感じやすくなったり、女性ホルモンの分泌が正常に行われなくなる可能性があるので注意してくださいね。

ちなみに高校生のおっぱい(胸)の平均サイズ・理想的なサイズを調べてみました!

ここでは、高校生のおっぱい(胸)の平均サイズと理想のサイズをご紹介していきます。高校生だとどうしても周りの目が気になる年頃ですよね。

「私のバストサイズは小さいの?」「大きいって何カップからなの?」など気になる場合は、よかったら参考程度にチェックしてみてくださいね。

1、高校生のおっぱい(胸)の平均サイズはBカップ!

平均トップサイズ 平均カップ数
高1 81.3㎝ A~Bカップ
高2 81.8㎝ A~Bカップ
高3 82.2㎝ Bカップ

高校生のバストの平均サイズはBカップだと言われています。そして、胸の大きさの平均は高校生1年生で81.3㎝(約A~Bカップ)、2年生で81.8㎝(約A~Bカップ)、3年生で82.2㎝(約Bカップ)ほどです。もちろん、地域によっても多少サイズは異なってくると思います。

ある調査によると、貧乳と思うカップ数はCカップ以下と回答する割合が多かったようです。そうなると高校生の大半はBカップなので大きさ的には貧乳ということになりますね。

参考:マイナビニュースBELCY

2、高校生が理想とするおっぱい(胸)のサイズはCカップ!

理想とするカップサイズはCカップという意見が多かったですね。大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいい大きさというイメージがあるからだと思います。

ある調査によると、理想のサイズにCカップを挙げた人の多くはA~Bカップの人といった結果でした。

平均サイズがBカップということもあって、平均よりもワンサイズ上のサイズを理想として挙げる傾向があるという感じですね。

参考:cancam.jp

高校生のおっぱい(胸)のサイズの正しい測り方の3つのポイントを解説します!

ここでは、おっぱい(胸)のサイズの正しい測り方についてご紹介していきます。以下の3つのポイントを参考に自分のバストを正しく測れるようにしていきましょう。

1、バストを測る際は薄着・メジャー・鏡を準備!

バストを正確に測るために、まずはメジャー・鏡・薄着を用意しましょう。メジャーは体に巻き付けるので柔らかいタイプで目盛りがはっきりしているものがおすすめです。

そして、鏡はできれば全身が映るタイプにしましょう。全身が映ることで姿勢の確認をしつつ、メジャーの位置が正しい位置にあるかも確認できます。

最後に、採寸する際は薄着のTシャツや下着を着用して測るようにしましょう。薄着のものを着用することで正確に測りやすくなります。ちなみに、ブラジャーを着用する場合はパッドを外しておくようにしましょう。

参考:バストの測り方~ブラジャーのサイズを調べましょう~

2、バストを測る場所はトップとアンダーの2箇所!

バストの採寸で必要な箇所は、上の画像の通りトップとアンダーの2箇所です。トップとはバストの一番高い部分の周辺を指し、アンダーはバストのふくらみのすぐ下の周辺を指します。ちなみに、アンダーを測る際は少しきつめに、トップはバストのふくらみを押さえないように注意しましょう。

参考:バストの測り方~ブラジャーのサイズを調べましょう~

3、採寸する際は背筋を伸ばしてメジャーを正しく使う!

  1. リラックスして背筋を伸ばして鏡の前にまっすぐ立つ
  2. 背中からメジャーを前に回してバストの前で交差させる
  3. アンダーは少しきつめに、トップはバストのふくらみを押さえないように測る

バストを採寸する際は、姿勢に気をつけ正しくメジャーを使うようにしましょう。まず、リラックスして背筋を伸ばして鏡の前にまっすぐ立ち、背中からメジャーを前に回してバストの前で交差させて測ります。

バストを測る際は、「体が丸まっている」「メジャーの位置が斜めにズレている」「メジャーがきつい・ゆるい」っといったことがないように注意しましょう。

また、ワコールのブラサイズナビでは、あなたにピッタリのブラサイズを気軽に調べられるので、よかったら試してみてくださいね。

高校生のおっぱい(胸)に関するよくある質問に回答します!

ここでは、高校生のおっぱい(胸)に関するよくある質問に回答していきます。中には「それって本当?」と疑いたくなるようなものもありますよね。よかったら、気になる疑問を少しでも解消してみてくださいね。

1、高校生の胸を大きくするのに彼氏に揉んでもらうと良いって本当?

胸が大きくなる場合もありますが、必ずしも大きくなるわけではありません。彼氏に揉んでもらってバストが大きくなる理由としては、純粋にバストマッサージによる効果と女性ホルモンの分泌によりバストアップが期待できるのではないかと考えられます。

ただし、効果には個人差がありますし、マッサージ方法やマッサージを行う時間・頻度によっても変わってくると思います。また、長時間にわたってマッサージを行えば良いということでもないので注意しましょう。

2、高校生で胸がない状態でもバストアップは目指せる?

目指せないことはありませんが、時間はかかると思います。胸がない、つまり痩せ型・ガリガリで脂肪が少ない状態では、バストに集めるお肉も少ないのであまり期待できないからです。

ただし、高校生はバストの成長期ですので、今からでも全然遅くはありませんよ。まずは、バストに栄養をしっかりと与えてあげつつ、ある程度太って脂肪をつけることを意識しましょう。もちろん、日々のバストケアも継続して行っていきましょう。

3、高校生で胸にしこりがあって痛いんですが、もしかして病気?

医師ではないので一概には言えませんが、成長期にあたる時期なので成長痛というケースが多いと考えられます。

成長期の胸は、かたいのが特徴で、触ったり、体を動かしたりすると痛みが伴うことが多いです。通常、初潮を迎える約1年前から4年間にわたって胸が成長していきます。成長痛はこのバストの成長期に感じる痛みで、20歳になるころには落ち着いてくるのが一般的ですが、中には20代でも痛みを感じる場合はあります。

もう一つしこりで考えられるのが乳がんです。ただ、日本乳癌学会の全国乳がん患者登録調査報告の2006年次症例によると、19歳以下での乳がん発症者数は3人で、高校生はみられませんでした。

以上のことからも成長痛のケースが多いとは思いますが、あまり心配でしたら一度病院に行って専門医に診断してもらうようにしてくださいね。

参考:nyugan.jp

4、高校生でも豊胸して大丈夫?

費用 持続期間 備考
ヒアルロン酸注射 約7万円(10cc) 短い。数か月~2年程度 一番簡単で、費用もお手ごろ。貧乳の場合は料金がかさむことも。しこりになるリスクあり。
インプラント(シリコン) 約50万円〜100万円 10年前後。傷は1年程度で目立たなくなる。 脇下やおっぱいの下を切開してシリコンを挿入。
脂肪注入 約100万円〜150万円 長い。術後約6ヵ月で脂肪が定着。 脂肪の少ない人は施術ができない場合もあり。

あまりおすすめはできません。まず、豊胸するとなるとお金がかなりかかってしまいます。手ごろな料金で気軽にできそうなヒアルロン酸注射でも、なりたい胸の大きさによっては結構な金額になります。まして、高校生からすると大きな出費ですよね。

また、手術をする以上当然リスクも考えられます。実際に豊胸したことで、バストが不自然な形になったり、検診に何かしらの影響が出る可能性もあります。

また、未成年の場合、親の同意が必要ですし、クリニックによっても対応が異なります。仮に豊胸をするとしても安易に考えず、慎重に考えてからにしてくださいね。

参考:ViVi

5、高校生で痩せ型の人や激しい運動をしている人は胸が大きくなりにくいって本当?

一概には言えませんが、バストが大きくなりにくい傾向があります。痩せ型の人は、そもそも脂肪が少ないのでバストが大きくなりにくく、部活などで激しい運動をしている人は、脂肪が燃焼されやすいので栄養が蓄えにくくなっています。

ですので、できるだけ栄養をしっかりと摂取して、ある程度お肉をつけて健康的な体を維持するように心がけましょう。

高校生でやりがちな無理なダイエットや過度な運動は、女性ホルモンのバランスが乱れてしまい、無月経の原因にもなるので注意しましょう。

参考:女子選手のスポーツ栄養

まとめ

高校生のおっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法!のまとめ
  • 高校生は成長期なのでバストアップに最適な時期
  • バストアップの方法として「食事」「マッサージ」「筋トレ(ストレッチ・体操)」「体型に合ったブラ」「ナイトブラ」「質の良い睡眠」が挙げられる
  • バストアップにNGな習慣は「猫背」「睡眠不足」「無理なダイエット」
  • 高校生の平均バストサイズはBカップ・理想はCカップ
  • 店員さんにサイズを測ってもらうとより正確で安心

今回は、【成長の期待大!】高校生のおっぱい(胸)のサイズを大きくする6つの方法!についてご紹介しましたがいかがでしたか?

高校生はバストの成長期にあたるので、バストサイズアップがしやすい時期でしたね。育乳を目指すならバストに良い生活を送りつつ、できるだけ過度なストレスをかけないようにしましょう。

この記事を参考に、少しでもバストサイズが大きくなってもらえたらうれしく思います。