ブラジャーの基礎知識

【型崩れなし!】正しいブラジャーの干し方を3ステップで完全解説!

ナイトブラ子
ナイトブラ子
博士~この前ブラジャーの洗い方について解説してもらったんで、今度は干し方についても解説お願いできませんか?

ブラジャーの干し方でも注意しないと生地が傷むって聞いたんで…。

博士
博士
わかりました!ちなみに、ナイトブラ子ちゃんはブラの干し方って意識してる?

なんとなくで干していると、ひょっとするとブラジャーが傷みやすくなる干し方をしてしまっている可能性がありますよ。

ブラジャーは結構デリケートなので、干し方も丁寧にする必要があります。そこで、今回はブラジャーの干し方を3ステップで解説していきます。

上から下まで読んでもらうことで正しくブラジャーを干せるようになっていますよ。

また、ブラジャーの干し方の3つのコツや、みんなのブラジャーの干し方事情、間違った干し方による悪影響についてもまとめているので、よかったら参考にしてみてくださいね。

【干す時はどうしてる?】みんなのブラジャーの干し方についてまとめてみました!

ここでは、みんなのブラジャーの干し方についてご紹介していきます。あまり深く考えずに干しているいるという人も多いかもしれませんが、干し方ひとつでブラの寿命が変わってきますよ。みんなはどんなブラの干し方をしているのかよかったら参考にしてみてくださいね。

半数以上が正しいブラを正しく干せている結果に!

ワコールのWEBコミュニティで行ったアンケートによると、ブラを正しく干せている割合は66%という結果が出ています。

具体的に見ていくと「ブラジャーを逆さまにして、アンダーバストの前の部分をピンチで留める」が44%、次に「ハンガーや竿を使って干している」22%の順になっていました

ただし、理由を見てみると「なんとなく良いって聞いたから」「正解なのかはよくわからないけど…」「家でこのやり方だったから」など、はっきりとした理由はよくわかっていない人が多いという印象ですね。

参考:ブラパン

博士
博士
ブラジャーの干し方に関しては、意外にも正しく干せている人が多かったですね。デリケートな下着だからこそ、干し方にもこだわっていきたいですね。

ブラを干す場所は意外にも屋外が多い結果に!

ブラジャーを干す場所に関するアンケートでは、屋外・屋内ともあまり変わらない割合でしたが、屋外に干すという方が少し多いようです。

屋外で干す理由としては「洗濯ものはやっぱり外で干したい」「部屋干ししたときの生乾きの臭いがイヤだから」「お日様の匂いが好きだから」などが多かったですね。

参考:ブラパン

博士
博士
人目が気になる下着ですが、屋外派が多かったのは意外でしたね。

ただ、高層階に住んでいてのぞかれる心配がなかったり、上手にブラを隠せれば気にせず干せるので安心ですね。

ブラジャーの干し方を間違うと傷みやすくなる原因に…

間違ったブラジャーの干し方をすることによる悪影響
  • 型崩れする
  • ワイヤーが変形する
  • 生地が伸びる・傷む
  • レースが破れる
  • 垂れ乳を助長させてしまう
  • 結果的にブラの寿命が縮まる

ブラジャーの干し方を間違うと、ブラが傷みやすくなる原因になります。その結果、ブラが劣化してしまいかねません。

ブラが劣化する、つまり、生地が伸びたり、ワイヤーが変形したりすることでブラが体にフィットしなくなってしまいます。

フィットしないブラを使い続けていると垂れ乳や離れ乳が進行してしまうリスクが高くなるので注意が必要です!

博士
博士
ブラジャーを正しく干すには、脱水方法やブラを干す向き・箇所・場所を意識することがポイントです。詳しくは、これからご説明していきますね。

ブラジャーの干し方で失敗しないための3つのコツをチェック!

ここでは、ブラジャーの干し方で失敗しないための3つのコツをご紹介していきます。イマイチ「ブラの干し方って何が正解?」と疑問に感じている方も多いと思います。ブラジャーを正しく干すためにも、ぜひ以下のポイントを押さえておいてくださいね。

1、【脱水・ねじり絞りはNG!】ブラジャーの水分を取る場合はタオルで軽く押さえる!

参考:ブラジャーの洗濯~正しい干し方でブラ長持ち~

手洗いをした後、ブラジャーの水分を取るときに洗濯機で脱水をかけたり、絞らないように注意しましょう。

無理に脱水にかけようとすると、どうしても生地が傷んでしまいブラジャーが早くダメになってしまいかねません。

ブラジャーを少しでも長持ちさせたいなら、乾いたタオルで軽く押さえて水分をとるようにしましょう。

2、洗濯ばさみを使う場合はワイヤー部分をはさまないようにする!

参考:flufeel

洗濯ばさみではさんで干す場合は、ワイヤー部分をはさまないように気を付けましょう。

ワイヤー部分をはさんでしまうと、変形してしまう可能性があります。ワイヤーが変形してしまうとバストをうまく支えられない原因になってしまいます。そのため、必ずワイヤー下の生地の部分をはさんで干すようにしましょう。

3、1か所で留めたり、ストラップをかけて干さない!

上の写真のようにブラジャーを1か所で留めたり、ストラップをかけて干さないように注意しましょう。

ブラジャーの1か所を洗濯ばさみではさんで吊るしたり、肩ひも部分2カ所を吊り下げて干す方法は、どうしてもブラジャーに含まれた水分で重みが集中してしまうので、ブラが型崩れする原因になってしまいます。

先ほどもご説明したように、ブラが型崩れすると、バストに合わなくなってきてしまいますし、バストが崩れる原因にもなってしまいます。そのため、ブラジャーを干す場合は、丈夫なカップ下2か所を留めるようにすると安心ですよ。

洗濯ばさみを使った正しいブラジャーの干し方の手順を3ステップで解説します!

  1. 干す前にカップとストラップの形を整える!
  2. ブラのホックを留める!
  3. ブラを逆さにしてカップ下2か所をはさむ!

ここでは、洗濯ばさみを使った正しいブラジャーの干し方の手順を3ステップでご紹介していきます。以下の手順を参考に正しくブラジャーを干してみてください。

ステップ1、干す前にカップとストラップの形を整える!

ある程度水分が取れたことを確認し、カップとストラップの形を整えていきます。まだ濡れているうちに行うことで整えやすくなりますよ。

カップを整える場合は、指先を使ってカップ裏側の中心から外に向かって引っ張るように、丸く形を整えることがポイントです。

カップを整えたら、ストラップの形もしっかりと整えましょう。

ステップ2、ブラのホックを留める!

次に、ブラのホックを留めましょう。ブラのホックを留めておくことでレースを傷つけたり、他の洗濯物に引っかかったりする心配もなくなるので安心ですよ。

ステップ3、ブラを逆さにしてカップ下2か所をはさむ!

ブラを干すときは、ブラを逆さにしてカップの下を洗濯ばさみで2か所はさんで干すようにしましょう。

1か所ではさむと、重さの負担が集中することでカップの形崩れやストラップが伸びやすくなってしまいます。

カップ下なら生地が強いので、洗濯ばさみではさんで干しても安心ですよ。

博士
博士
いかがでしたか?とっても簡単でしたよね。たった3ステップでブラを干すことができるので、ぜひマネしてやってみてくださいね。

もし、洗濯ばさみではさんで留めるのが不安という方は、ハンガーにかけて干す方法もあるので、よかったら「Q4、ハンガーを使ったブラジャーの干し方はどうすればいいの?」を参考にしてみてくださいね。

ブラジャーの干し方に関するよくある質問に回答します!

ここでは、ブラジャーの干し方に関してのよくある質問に回答していきます。以下のQ&Aを参考に少しでも疑問を解消してみてくださいね。

Q1、ブラジャーの干し方で干す場所はどこがベスト?

風通しの良い日陰に干してください。直射日光や紫外線は黄ばみや素材を傷める原因になります。そのため、室内でも日光が差し込む場所はできるだけ避けるようにしましょう。

Q2、ブラジャーを屋外・屋内に干す場合のメリット・デメリットは?

メリット デメリット
屋外干し
  • 早く乾きやすい
  • 生乾きのイヤな臭いを防げる
  • 紫外線による殺菌効果がある
  • 天候に左右される
  • 花粉やホコリが付着する可能性がある
  • 直射日光や紫外線は黄ばみや生地が傷む原因になる
  • 盗難やのぞかれる可能性がある
室内干し
  • 天候に左右されない
  • 花粉やホコリが付着しない
  • 直射日光や紫外線が当たる可能性が低い
  • 盗難やのぞかれる可能性が低い
  • 乾くのに時間がかかる
  • 生乾きの臭いが発生しやすい
  • 乾燥器や除湿器を使うと電気代がかかる
  • 室内に干すのでスペースが必要

上の表は、屋外干しと部屋干しのメリット・デメリットをまとめた表です。アンケートでもあったように、「乾きやすい」「イヤな臭いがしない」といった理由から、屋外干しをする方が多いですが、直射日光や紫外線は黄ばみやブラを傷める原因になるので注意が必要です。

室内干しをする場合は、きちんと乾かすためにも風通しを良くすることが大切です。窓をあけて風通しを良くしたり、扇風機やエアコンで空気を循環させると乾きやすくなりますよ。環境に合わせて選んでみてくださいね。

Q3、屋外でブラジャーを上手に隠す干し方のコツはありますか?

タオルで隠し干しができるハンガーを使うのが簡単でおすすめです。ハンガー周辺をタオルで囲んで、その内側にブラを干します。

四面を囲うことで、下着が見える心配がありません。これなら一人暮らしの女性でも安心して屋外干しができると思いますよ。

Q4、ハンガーを使ったブラジャーの干し方はどうすればいいの?

ハンガーを使ったブラジャーの干し方の3つの手順
  1. ブラジャーの左右のカップの間(全中心)を内側に折る
  2. 2つ折りにした部分をハンガーにかける
  3. ブラジャーのホックを留める

ブラジャーをハンガーに干す方法も、正しい干し方とされています。ハンガーで干す場合は、上記の手順に沿って干してみてくださいね。

ちなみにハンガーで干す場合は、ブラジャーのホックを留めることで落下防止になります。また、部屋干しなら風で飛ばされる心配もないので安心して干せますよ。

Q5、レース素材のブラジャーの場合、どっちの干し方がいいの?

レース素材のブラジャーの場合は、ハンガーを使った方法をおすすめします。ブラを逆さにして洗濯ばさみで干す場合、レースが伸びたり破れたりする恐れがあるので避けた方が無難です。

二つ折りにして、ハンガーに干す方法ならハンガーにかけるだけなので、干し方で失敗することもないと思いますよ。

まとめ

【型崩れなし!】正しいブラジャーの干し方を3ステップで完全解説!のまとめ
  • ブラジャーを正しく干せている割合は多い
  • ブラジャーの干し方を間違うと傷みやすくなる原因に
  • ブラジャーを干す時は、脱水方法・干す向き・箇所・場所を意識する
  • ブラジャーの干し方は3つのコツを意識することで失敗しにくくなる
  • ブラジャーの干し方の手順はたった3ステップで簡単に正しく干せる
  • ブラジャーを干す場合は、風通しの良い日陰がおすすめ

今回は【型崩れなし!】正しいブラジャーの干し方を3ステップで完全解説!をご紹介しましたがいかがでしたか?

ブラジャーはとてもデリケートなため、干し方ひとつで傷みやすくなってしまいます。正しく干してブラが変形してしまうことがないようにしていきましょう。

ポイントさえ押さえれば難しくないので、ぜひ今回の記事を参考にやってみてくださいね。